肥満と薄毛からの脱出!「背水の陣」に直面した中年男の日記

肥満と薄毛の話題だけではなく、趣味の読書・音楽・映画などのご紹介もしますよ。

今日の測定(2019年3月21日(木)12:00)

今日の測定です。

f:id:pilgrim1969:20190321142413j:plain

体重は少し微増ですが、最近は安定しているようです。

f:id:pilgrim1969:20190321142451j:plain

f:id:pilgrim1969:20190321142511j:plain

体脂肪率・皮下脂肪率も下がってきました。

f:id:pilgrim1969:20190321142539j:plain

内臓脂肪率も11.0で安定。

f:id:pilgrim1969:20190321142614j:plain

BMIも26.5付近で安定。

f:id:pilgrim1969:20190321142651j:plain

基礎代謝も1400代後半で安定。

f:id:pilgrim1969:20190321142737j:plain

f:id:pilgrim1969:20190321142754j:plain

筋肉・骨もほぼ6~7で安定。

 

すべての値が安定しています。

ただ、病気にも「症状固定」という言葉があるように、

人間の身体は、ある一定の状態が続くと、その状態がデフォルト(自分の普通の状態)であると認識して、その状態に戻ろうとするので、注意が必要です。

どこかで、ブレイクしなくては。

今日の測定(2019年3月17日(日)11:00)

今日の測定です。

f:id:pilgrim1969:20190317113410j:plain

昨日より更に0.8kg体重が減少しました。

f:id:pilgrim1969:20190317113501j:plain

内臓脂肪も11.0に減少。

f:id:pilgrim1969:20190317113541j:plain

BMIもわずかに減少。

しかし、

f:id:pilgrim1969:20190317113612j:plain

f:id:pilgrim1969:20190317113634j:plain

体脂肪率と皮下脂肪率は大幅に増加・・・

f:id:pilgrim1969:20190317113732j:plain

基礎代謝はわずかに減少。

f:id:pilgrim1969:20190317113814j:plain

f:id:pilgrim1969:20190317113833j:plain

筋肉・骨レベルともに、標準の6に戻ってしまいました。

 

最近の傾向でわかったことは、体重・内臓脂肪・BMIが減少すると、体脂肪率と皮下脂肪率が上がり、基礎代謝が落ち、筋肉・骨レベルが下がること。

その逆に、体重・内臓脂肪・BMIが増加すると、体脂肪率と皮下脂肪率が下がり、基礎代謝が上がり、筋肉・骨レベルが上がること。

この傾向は、一体何なのか・・・

正直、よくわかりません。

 

昨日は、出かける前に黒豆きなこ豆乳を飲み、ランチは美容院で待っている間にコンビニで買ったサンドイッチ二切れとペットボトルのブラックコーヒーを飲みました。

ヘアカットが終わった後、午後5時半を回っていましたが、近くのジョリーパスタで、ほうれん草とベーコンのパスタとマルゲリータピザを食べ、ドリンクバーでホットココア1杯・ハーブティーを2杯ほど。

これが夕食となり、その後はショッピングセンターのカフェでハニーラテを飲み、深夜遅く家に帰ってからは、バランタインのお湯割り2杯とヨーグルトという感じでした。

 

夕食を早めに食べると、いつも必ず翌朝の体重・内臓脂肪・BMIは減少するので、法則通りではあるのですが、その他のデータの相関関係はわかりません。

どなたかわかる方、教えていただけますでしょうか。

 

今日の測定(2019年3月16日(土)11:30)

今日の測定です。

f:id:pilgrim1969:20190316130446j:plain

最近体重の増減が激しいです。

76.8kg→78.6kg→77.8kgとこの1週間変遷しています。

しかし、

f:id:pilgrim1969:20190316130555j:plain

f:id:pilgrim1969:20190316130627j:plain

体脂肪率と皮下脂肪率は増えました。

f:id:pilgrim1969:20190316130724j:plain

f:id:pilgrim1969:20190316130742j:plain

内臓脂肪率は11.5で元に戻ってしまい、BMIも若干増えました。

しかし、

f:id:pilgrim1969:20190316130914j:plain

基礎代謝は少し下がったものの、今までの平均値より上をキープ。

f:id:pilgrim1969:20190316131000j:plain

f:id:pilgrim1969:20190316131018j:plain

ずっとど真ん中の6だった筋肉と骨の値が前回に引き続いて、7をキープ。

 

2月の下旬からほぼ毎日行っているSIXPADとレッグマジックの効果が少しずつ現れているのか、最近データが変わり始めています。

また、ご報告いたします。

サラリーマンからの脱出(その1)

昨日のブログでも書きましたが、私はある外食企業に勤めていて、店舗などの家主さんや管理会社への対応業務を行っております。

店舗などでの漏水や設備トラブルなどが発生した場合に、家主さんや管理会社へ対応をお願いしたり、費用負担をお願いしたりする業務、賃貸借契約の更新業務や賃料などの値下げ交渉業務、賃料や水光熱費などの請求書に関する業務、その他事務関係の全ての仕事はもちろん、家主さんや管理会社・うちの会社が転貸している先とのいろいろなやり取りや交渉業務など非常に多岐に渡ります。

いわゆる「何でも屋」という感じです。

昨日、前期までの振り返りと、今期の目標設定に関する上司との面談がありました。

私の上司は、私より8歳も若い40代初頭の執行役員です。

この人がまた営業畑のクセに、コミュニケーション能力が足りない。

そのクセ、お金のことにはあざとい、自分や自分の部署の利益しか頭にない、非常に利己的な人です。

そして、口を開けば、「効率化」ばかり口にする人です。

昨日の面談でも、私の日々の大変な業務をねぎらうわけでもなく、「〇〇さん(私)の業務をもっと効率化して圧縮できないか、その空いた時間で不動産の仲介営業や新しい店舗物件を開発してほしい」などと言われました。

ただでさえ、今の管理業務で手一杯なのに、その上、営業までやらせるのかよ!と腹が立ちました。

そして、今やっている業務をいかに効率化して圧縮するかという話に終止しましたが、まあ、こういう話は面白くもなんとも無く、モチベーションを下げますね。

「効率化」というのは確かに大切な話ではあるのですが、人というのは「効率化」だけでは心が動かないものです。

誰かも言っていましたが、「ヴィジョン」ではないでしょうか?

「うちの会社は」「私は」こういうことを目指している。これを達成できれば、会社はこうなるし、お客様もこうなるし、社員もこうなる。皆幸せになる。

未来の自分たちの幸せな姿が見えるからこそ、人は日々のツラい仕事でもがんばれるのではないでしょうか。

経営者や経営幹部は、「ヴィジョン」を語るべきなのです。

そんな目の前の会社や部署に入ってくるお金の話や、数値目標や、業務効率化の話をされても、何のモチベーションも湧かないし、ドーパミンは全く出ません。

しかし、ほとんどの会社の実態はこのようなものなのです。

それであれば、私はどこの会社に属すること無く、自分で、自分と自分の家族のためにがんばる方がよっぽどいいです。

サラリーマンから脱出しよう!

今までずっと考えてきましたが、本気で考える良い機会になりました。

ある家主さんとの交渉(その1)

私はある外食チェーン企業に勤めています。

仕事内容は、店舗でいろいろな問題が起こった時に、家主さんや管理会社に連絡して対応をお願いしたり、交渉する仕事です。

正直、ハードな交渉も多く、けっこう大変です。

今回はある店舗の屋根のトタン板の一部が剥がれかけていたのですが、それがとうとう剥がれて外れてしまい、年の暮れが押し迫る年末に、前面の商店街に落ちてしまいました。

年末の人通りが多い中、よくもまあ人にぶつからずに、事なきを得たと思いますが、緊急のことなので、すぐに会社専属の工事業者に来てもらい、補修をしました。

金額的には、これだけで7万円弱もかかったのですが、屋根は一般的にテナントの資産ではないので、家主さんに払ってもらうよう交渉してくれないかとの営業部の部長からの依頼があり、交渉することとなりました。

仕事なので、いつもだったら、すぐに家主や管理会社に連絡するのですが、今回は連絡するのをためらっていました。

ここは、管理会社が入っておらず、家主さん直接なのですが、これがとっても変わった家主さんだったからです。

家主さんは60代と思われる方で、先代からの洋品店を経営しており、あちこちに複数の店舗を持っているようですが、あまり流行っているようには見受けられません。

見た目はとても奇抜なファッションで、どちらかというと芸能人ぽい風貌で、例えると内田裕也のようなタイプです。

性格もぶっとんでいて、話をしていても四方八方に話が飛び、主に自慢話と自分のこれまでの人生を説明する超長話となります。

名刺は、お見せできないのが残念ですが、5枚束になったものを渡され、自分の似顔絵が書いてあったり、「職業:影(Shadow)」「下心あり」などと意味不明な言葉が書かれています。

直接電話で話したくないので、専務の息子さんの携帯電話に連絡をとったのですが、「そういうことは直接父に話してください」と言われ、仕方なく事務所に連絡しました。

「このまま電話に出ないでほしいなあ・・・」と思いながら電話して、電話に出ないと安心するようなことを約1ヶ月位繰り返し、ある日やっと電話が通じました。

(続く)

 

 

今日の測定(2019年3月13日(水)8:30)

今日は平日ですが、珍しく測定しました。

f:id:pilgrim1969:20190313100250j:plain

3日で体重が一気に1.8kg増加!!

かなりショックですTT

原因が見当たりません・・・

f:id:pilgrim1969:20190313100355j:plain

内臓脂肪も元に戻りました・・・

f:id:pilgrim1969:20190313100428j:plain

BMIも大幅に増加・・・

しかし・・・

f:id:pilgrim1969:20190313100502j:plain

体脂肪率が大幅に減少^^

f:id:pilgrim1969:20190313100536j:plain

皮下脂肪率も大幅に減少^^

さらに!

f:id:pilgrim1969:20190313100617j:plain

いつも1400台の基礎代謝が、多分この体組成計を買って初めての1500超え!!

f:id:pilgrim1969:20190313100709j:plain

f:id:pilgrim1969:20190313100731j:plain

筋肉と骨も10段階中いつも超標準の6で収まっているのですが、今日は両方共7!

これはどういうことか・・・

内臓脂肪やBMIの増加はよくわかりませんが、ひょっとしたら、ここのところほぼ毎日やっているSIXPADとレッグマジックの効果が出てきたのだろうか・・・

もう少し様子を観てみたいと思います!

松任谷由実「TIME MACHINE TOUR」日本武道館 2019年3月9日

昨晩は、松任谷由実さん(ユーミン)の「TIME MACHINE TOUR」日本武道館公演に、妻と一緒に行ってきました。

ユーミンの全キャリア45年分のベスト・セレクション的な内容ということで、とても楽しみにしていました。

ツアーは昨年9月から始まり、今年の5月まで続くということで、これから観に行く方もいらっしゃると思うので、ほんの触り程度のお話となりますが、よろしくお願いいたします。

f:id:pilgrim1969:20190310135804j:plain

午後6時開演予定でしたが、ほぼピッタリの時間に始まりました。

ユーミンは几帳面な性格なのか、いつもこんな感じなので、ユーミンのライヴの場合は、早めに行ったほうが良いと思います。

突然客席にボロボロの服を着た中近東風の男性が出てきて、アリーナ席のお客さんのバッグなんかを取ろうとしたりする演出があったりして、「なんだろう?」と思いましたが、本物そっくりの象に乗ったユーミンが現れ、ショーは始まりました。

アンコール含めて、全28曲、実に3時間近くの超充実したライヴでした。

曲目は、いつも夫で総合プロデューサーの松任谷正隆氏が選曲するそうですが、ヒット曲や有名曲をところどころチョイスしながらも、なかなかシブくて良い曲も入っていて、いつもながら選曲のセンスの良さに感心します。

f:id:pilgrim1969:20190310143705j:plain
ショーの内容としては、ユーミンもMCで言っていましたが、曲ごとに過去に行ってきたライヴのイメージの演出を行うと言っていましたので、ユーミンのライヴに何度も参加してきた人にとっては、「あ!この演出、観たことある!」と、とても懐かしく感じることと思います。

私が嬉しかったのは、大好きな「夕涼み」を、2006年の「LAST WEDNESDAY TOUR」のイメージでやってくれたことです。アレンジも80年台前半のAOR風で、とても素晴らしいものでした。

また、一番度肝を抜いたのは、途中でカーリーヘアに色黒メイク、奇抜なカジュアルジャケットに、タイトパンツとショートブーツで現れた、80年台のユーミンが突然現れたことでした。

 ユーミンもMCで言っていましたが、このファッションこそが本当の自分の姿で、80年台の自分が甦ってきたと。

そこから、80年台の曲がオンパレードで、私はその当時中高生でしたが、当時のことが走馬灯のようにオーバーラップし、少し涙ぐんでしまいました。

他にもかの有名なシャングリラ・ツアーと同じ演出があったりして、ロシア人の方の「命知らず」の素晴らしい演技には、ハラハラ・ドキドキしながらも感心しました。

f:id:pilgrim1969:20190310143432j:plain

24曲演奏した後、いったん奥に引っ込みましたが、熱烈なアンコール・コールの元、再びメンバーと共に現れ、懐かしい曲を数曲演奏してくれました。

 メンバー全員で手をつなぎ、360度すべての方向を向いて、お辞儀をした後、退場し、皆素晴らしい余韻に浸った後、さあ帰ろうか、と支度したところ、まさかの再々アンコール。

再び、ユーミンと、キーボードの武部聡志が現れました。

ユーミンが少し涙ぐみながら、この45年間の思い出を語った後、昨年末の紅白歌合戦でも歌ったあの懐かしい曲を歌い、本当に終了となりました。

ユーミンはサービス精神がとても旺盛で、毎回必ずアンコールを二回やってくれるので、終わったと思ってすぐに帰らないことをオススメします。

本当に素晴らしい充実したライヴでした。

f:id:pilgrim1969:20190310144356j:plain

サンリオの花がとても趣向を凝らしてあって素晴らしく、可愛らしくて感心しました。

f:id:pilgrim1969:20190310144527j:plain

志村けんとも仲が良かったとは知りませんでした。

f:id:pilgrim1969:20190310144608j:plain

f:id:pilgrim1969:20190310144626j:plain

f:id:pilgrim1969:20190310144643j:plain

さすがユーミンの交友関係の広さにはビックリしました。

まさか梅沢富美男とも仲が良かったとは・・・

 

次回、4月6日の横浜アリーナのライヴも参加しますので、またレポートいたします!