肥満と薄毛からの脱出!「背水の陣」に直面した中年男の日記

肥満と薄毛の話題だけではなく、趣味の読書・音楽・映画などのご紹介もしますよ。

人生

休職中の8回目の精神科受診~薬を変えてからの展開

産業医との面談の報告をしてから約3週間後の6月15日、主治医の診察を受けました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 5月11日より、新たにエビリファイOD錠3㎎の薬を飲み始め、それまでのリーゼをワイパックスに変えてからの状況ですが、薬の…

休職中の7回目の精神科受診~休職後初めての産業医面談の報告 その2

僕は更に産業医が行ったことをK先生に話しました。 「その産業医の先生がおっしゃるには、この休職期間中にやたら元気であったという状況が顕著でなかったとしても、過去健康だった時にそういう傾向があれば、双極性障害に当てはまるとのことでした」 ほとん…

休職中の7回目の精神科受診~休職後初めての産業医面談の報告 その1

僕は通算2回目であり、かつ休職後初めてとなる産業医との面談を実施しました。 そして、その約10日後に主治医による診察を予定していました。 当然、産業医との面談の結果の内容を報告することになります。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp …

休職後初めての産業医面談 その3

「リラポンさん、これはあくまでも私の見立てなのですが、典型的なうつ病ではなく、躁うつ病の一種である「双極性障害Ⅱ型」の疑いがあると見ているのですよ」 産業医から突然そのように言われ、僕は動揺を隠すことが出来ませんでした。 前回からの続きです。…

休職後初めての産業医面談 その2

僕は会社の人たちがデスクで仕事をしている中を何も言わず早歩きで通り過ぎ、産業医が待つ会議室のドアをノックして、すぐさま中に入るのでした。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp だだっ広い部屋に大きな長机があり、上座側の席に、メガネ…

休職後初めての産業医面談 その1

約束していた会社の産業医面談の日がやってきてしまいました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 人事部長からは、早めに来て、休憩室で待っていてほしいとメールで言われましたが、本社の社員たちがデスクで仕事をしているスペースのすぐ隣…

メンタル絶不調

復職を決める重要な診察を受診し、僕は大いに悩みましたが、K先生が良い落としどころを見つけてくれました。 6月中旬までの休職延長の診断書を書いてもらいますが、産業医の診断により、産業医の指定する期日から復職を開始して、休職期間を短縮できるという…

休職中の6回目の精神科受診~復職を決める大詰めの日 その2

「そうですね・・・まあ二つの方法があるかと思います」 「まず、この新しい薬「アリピプラゾール」を試しながら、同時に復職していく進め方が考えられます。こういう進め方もありかと思います」 「もう一つは、心配であれば、この新しい薬を一定期間試して…

休職中の6回目の精神科受診~復職を決める大詰めの日 その1

「まずワイパックスをこれから2週間飲んでみて様子を見てみましょう。そして、2週間後の5月11日の診察で、その後抗うつ薬のアルジロン?の服用を開始するかどうか判断しましょう」 「そして、その時の状態を診断して、復職を認める診断書を発行するか、まだ…

休職中の5回目の精神科受診~復職を決める重要な日 その2

K先生の要請で、妻が入室し、診察が始まりました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 「この3週間ほどの状況ですが、いかがですか?」 K先生から尋ねられ、僕の方から口火を切って答えました。 「晴天の日に自然の多い公園などを散歩などした…

休職中の5回目の精神科受診~復職を決める重要な日 その1

休職してから3ヶ月半あまりが経ち、僕はそろそろ今後の復職に向けた進路を決める必要がありました。 前回4月6日の受診日以降のメンタルの状況や体調はとても良いと言えるものではなく、むしろ以前より不安定さが増していました。 しかし、生活上の不安もあり…

休職中の生活 その6

4月6日に精神科の診察を受け、次回4月27日の診察はいよいよ復職に向けた話し合いになるぞ!と覚悟を決めた気持ちとなり、何かと力が入っていました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp K先生に書いてもらった傷病手当金支給申請書と自分の書…

休職中の4回目の精神科受診

休職してから3ヶ月が経とうとしていた4月6日、休職中の4回目の精神科受診に行ってきました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 今回は主治医のK先生に傷病手当金の支給申請書を書いてもらうため、きちんと準備をしました。 また、5月の中旬に…

休職中の生活 その5 傷病手当金について

「えっ?!マジかよ・・・・・」 3月25日になり、僕は不安な気持ちを抑えながら、自宅のパソコンを立ち上げ、給与明細のサイトを立ち上げ、3月25日支給の給与明細書のデータを確認しました。 僕はその支給額を見て、驚きとともに愕然とするのでした・・・ 前…

休職中の生活 その4 確定申告や傷病手当金などのお金の心配について

3月9日に主治医との診察で、今後のことについて話し合い、まだ不安定な状況が続いていて、今すぐに復職するのは難しいという結論に達し、休職期間は5月中旬まで延長されることになりました。 その後の生活について、簡単にお話いたします。 前回からの続きで…

ゆるく生きれば楽になる~60歳からのテキトー生活 和田秀樹 その7(最終回)

クソ真面目で完璧主義な僕にとって、ピッタリの本に出会いました。 今回は最もこの本の中で重要で、最もご紹介したかった6つ目のポイントをお話いたします。 前回の続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.…

休職中の3回目の精神科受診

休職してから2ヶ月が経とうとしていた3月9日、休職中の3回目の精神科受診に行ってきました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp もうすぐ会社に申請していた休職期間が終わる時期が迫ってきたので、会社の人事部長…

休職中の生活 その3

休職後2回目の精神科受診が終わりました。 その後の生活について、簡単にお話したいと思います。 pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp 2回目の精神科受診では、主治医のK先生は僕のこの1ヶ月くらいの生活状況を聞いて、毎日しっかり日記を…

ゆるく生きれば楽になる~60歳からのテキトー生活 和田秀樹 その6

クソ真面目で完璧主義な僕にとって、ピッタリの本に出会いました。 前回からだいぶ期間が空いてしまいましたが、5つ目のポイントをご紹介いたします。 前回の続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp pil…

休職中の2回目の精神科受診

今年(2024年)1月11日から休職生活に入り、約1ヶ月が経ち、精神科受診の時期となりました。 その時のお話をしたいと思います。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 休職生活の始まった1月11日からの約1ヶ月間は、時期的にも本当に寒く、日も短…

休職中の生活 その2

休職後初めての精神科を受診しました。 その後の生活について、ざっとお話したいと思います。 pilgrim1969.hatenablog.jp 1月13日の精神科の受診が終わり、僕は本格的に休職生活に入りました。 主治医からも産業医からも、 「しばらく仕事から心身を解放して…

休職後初めての精神科受診

今年1月11日より休職生活に入りました。 前回からの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 休職生活に入って間もない1月13日に休職後初めての精神科受診がありました。 今年に入ってからも初めてで、前回の診察から約1ヶ月位以上ぶりとなり、互いに新年の挨…

休職中の生活 その1

最後の出勤で引継ぎが終わり、翌日から休職生活に入りました。 前回までの続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 引継ぎをした翌日の1月11日から正式に休職生活に入りましたが、二日続けて出勤して結構一所懸命引継ぎ業務をしたせいか、かなり消耗して疲れて…

休職決定後の仕事始めと引継ぎ

昨年末の人事部長と直属上司との面談で休職が決定してからの状況をお話したいと思います。 前回は年が明けての状況をお話しました。 pilgrim1969.hatenablog.jp 前回からの続きです。 今年の仕事始めは1月5日(金)でした。 あっという間に年末年始休暇が終…

人事部長と直属上司との面談後の年始の状況

このところ、最近読んだ本の書評や、ライブの鑑賞レポートなどが立て込んで、僕の休職後のことについてお話していませんでしたが、軽くお話したいと思います。 前回は年末の状況についてお話しましたが、今回は年始の状況についてお話したいと思います。 年…

人事部長と直属上司との面談後の年末の状況

このところ、最近読んだ本の書評や、ライブの鑑賞レポートなどが立て込んで、僕の休職後のことについてお話していませんでしたが、軽くお話したいと思います。 昨年12月26日に会社の人事部長と直属上司との面談が終わった後、27日・28日はリモートワークで自…

ゆるく生きれば楽になる~60歳からのテキトー生活 和田秀樹 その5

クソ真面目で完璧主義な僕にとって、ピッタリの本に出会いました。 前回の続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp 4⃣ 一つのことに執着すると大事に至る 「ゆるく生きられない人」は、何か些細な一つのことが気になった時、そのことばかりが気になってしまい…

ゆるく生きれば楽になる~60歳からのテキトー生活 和田秀樹 その4

クソ真面目で完璧主義な僕にとって、ピッタリの本に出会いました。 前回の続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp 3⃣ 「いい人」の弊害 前回は、「日本人の真面目さの弊害」についてお話しましたが、そ…

ゆるく生きれば楽になる~60歳からのテキトー生活 和田秀樹 その3

クソ真面目で完璧主義な僕にとって、ピッタリの本に出会いました。 前回の続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp pilgrim1969.hatenablog.jp 2⃣ 日本人の真面目さの弊害 日本人は基本的に真面目であり、「自分に厳しくしなければならない」「自分をきちんと…

ゆるく生きれば楽になる~60歳からのテキトー生活 和田秀樹 その2

クソ真面目で完璧主義な僕にとって、ピッタリの本に出会いました。 前回の続きです。 pilgrim1969.hatenablog.jp この本の著者である和田秀樹氏は、前書きでも書いていますが、教育論にも携わったことがあり、自身の受験勉強の体験をもとに綴った「受験は要…